オンラインでヨガの可能性を広げましょう!
CONCEPT
コンセプト

設立経緯

 年々ヨガ人気は高まり、ウェルネスの魅力や必要性を知る人は増えました。でも一方で、講師の生活は一部の人を除いて生活を成り立たす職業になっていないのも事実です。
 そこで、15年以上ヨガやヨガセラピーに携わるマドカとユッキーが、これまでの経験を生かしたビジネス&キャリア・サポートを実施し、ウェルネス業界で活動する仲間の生活を、より豊かで快適なものにしたいと立ち上げたのがMY Yoga Coachです。 ひとりひとりが自分のギフトや才能、個性に気づき、それを生かして好きな仕事に取り組むことで社会貢献につながれば、この世の中はより素晴らしいものになるはず。
 仲間みんなで共に学び、成長し、協力し合いながら、大好きなウェルネス業界において夢を実現しましょう。

TEAM

チーム

2006年からヨガを教え、2010年に認定ヨーガ療法士に。ヨガレッスンは「心のヨガ」と考え、より自由で幸せな人生が謳歌できるように指導。ヨガセラピー も一般的なヨガも、健康的で幸せな人生に導く力があると信じ、ヨガの指導者を応援したく活動する。時代の急変によってスタジオ・レッスンができなかった時期にオンラインの必要性を実感。実際にオンライン・レッスンを実施したことでオンラインの可能性に開眼。オンラインにしかできないことや未知数の可能性を感じた。また、ヨガセラピストの教育にはプロフェッショナルとして生計を建てるための教育が欠如していることに気づき、親友であるAmy Wheeler先生に協力を仰ぎ、日本人向けビジネス講座を開講。2020年に毛塚由希子と共にMY Yoga Coachを設立。ヨーガ療法の本を3冊英訳。 ヨガを始める前は、英語講師や国会議員の秘書として働き、その後タイをベースにしている国際NGOでビルマの難民女性の人権教育を担当し、日本のNPO法人で日本の政府開発援助の環境社会影響の問題の改善のために活動した。人間の苦しみを根本から解決したいという思いから現在は禅の修行をしている。

2002年に演劇の勉強で訪れた米・ニューヨークでヨガに出会い、2005年の帰国後、東京・埼玉のヨガスタジオで指導をスタート。2008年にはヨーガ療法だけを指導する「ぷるなよが」を設立し、2015年埼玉県・大宮に自身のスタジオをオープン。現在は伝統的なヨーガ修行を行う一方で、ヨーガ療法指導によって、より多くの人がホリスティックに健康的となれるようにサポート。国内外のヨーガボランティアにも積極的に参加し、大学院博士課程に在籍して総合情報学を専攻中。アスリート、依存症患者におけるヨーガの効果やヨーガ受講者の動機などを研究し、国際学会などでも発表。2020年「ぷるなよが」のオンライン化、オンライン・ヨーガセラピー・スタジオを立ち上げるなど、オンライン・ビジネスの経験も多数。“ユッキー先生”の愛称で親しまれている。
ぷるなよが http://saitamayoga.com/Online
ヨーガセラピー https://www.yoga-therapy.online/

Copyright © 2020 MY Yoga Coach All Rights Reserved.
MENU